ビズリーチ・サクシード×中小企業庁、「経営資源引継ぎ補助金」オンライン解説セミナーを公開

プレスリリース

~M&Aにかかる費用の補助を通じて、新型コロナウイルスの影響を受けている中小企業者の事業承継をサポート~

Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:永田 信 以下、当社)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」は、中小企業庁の協力のもと、令和2年度補正予算「経営資源引継ぎ補助金」に関するオンラインセミナーを、2020年7月20日15時から8月22日19時まで「YouTube」にて公開します。

参加URL:https://youtu.be/_8sCnP0Rfx0

チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCsKSA8qqKp2G0XJq3OV2eMQ/

中小企業庁は「経営資源引継ぎ補助金」を通じて、中小企業のM&Aによる第三者承継を促進

経営資源引継ぎ補助金は、新型コロナウイルス感染症の影響が懸念される中小企業者を対象に、事業再編・事業統合等に伴うM&A(経営資源の引継ぎ)に要する経費の一部を補助するものです。本補助金は、企業や事業の譲渡を検討する中小企業・小規模事業者の経営者だけではなく、譲り受けを検討する企業も対象で、2020年8月22日までにオンライン申請が必要です。(郵送の場合は、8月21日消印有効)

中小企業庁の担当職員の方をゲストに、経営資源引継ぎ補助金を正しく理解するためのオンラインセミナーを開催

「ビズリーチ・サクシード」は、より多くの対象事業者に本補助金を知っていただき、正しく理解したうえでM&Aを検討するきっかけとしていただくことを目的に、中小企業庁と連携して、「『経営資源引継ぎ補助金』オンライン解説セミナー」を公開する運びとなりました。

本セミナーでは、中小企業庁の担当職員の方をゲストにお招きし、本補助金の概要や対象となる事業者、利用・申請する際の注意点等について15分程度で解説します。また今回のセミナーは、より多くの経営者の方に気軽にご参加いただけるよう、申し込みは不要としています。

ビズリーチ・サクシードは、不確実性の高い経済状況のなか、今後も事業承継M&Aを早期から検討できる環境の提供を通じて、経営の選択肢の最大化を支援し、価値ある事業を未来につないでいくことを目指します。

「経営資源引継ぎ補助金」オンライン解説セミナー 概要

公開期間:     2020年7月20日(月) 15時 ~ 2020年8月22日(土) 19時

内容:     経営資源引継ぎ補助金の解説

登壇者:     経済産業省 中小企業庁 事業環境部 財務課 調査員 小野 淳様

ビジョナル・インキュベーション株式会社  事業承継M&A事業部 企画開発部 部長 前田 洋平

主な参加対象者: 

・後継者不在の中小企業経営者

・M&Aによる譲渡を検討している中小企業経営者

・M&Aによる譲り受けを検討している中小企業経営者

参加方法

「YouTube」による動画配信セミナーです。事前申し込みは不要で、公開日時以降に、以下のURLにアクセスすることにより参加できます。

参加URL: https://youtu.be/_8sCnP0Rfx0

チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCsKSA8qqKp2G0XJq3OV2eMQ/

参加費用: 無料

主催: 事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」

協力: 中小企業庁

※公開期間になると視聴用のリンクが有効になります。

※録画・編集した動画を公開します。

※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

 

経営資源引継ぎ補助金について

中小企業庁は、事業再編・事業統合等に伴う中小企業者の経営資源の引継ぎに要する経費の一部を補助する事業を行うことにより、新型コロナウイルス感染症の影響が懸念される中小企業者に対して、(1)経営資源の引継ぎを促すための支援、(2)経営資源の引継ぎを実現させるための支援を行います。申請受付期間は、2020年7月13日(月)~8月22日(土)19時(オンライン申請の場合)となっています。

  • 郵送による申請の場合は2020年8月21日(金)の当日消印まで有効となっております。

補助金の詳細、対象となる条件や交付の流れについては、下記の中小企業庁Webサイト、資料をご参照ください。

 

令和2年度補正経営資源引継ぎ補助金Webサイト:https://k-shigen.go.jp/

経営資源引継ぎ補助金 公募要領:https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2020/200706shoukei.pdf

 

事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について

 「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。譲渡企業は、ビズリーチ・サクシードに、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。これにより、譲渡企業は経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営者の選択肢が広がります。

譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は完全無料です。そのため、コストを気にせず、企業や事業の譲渡を安心して検討できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。

譲り受け企業は興味をもった譲渡企業へ直接アプローチできるため、譲渡企業にとっては、潜在的な資本提携先の存在や、自社の市場価値を把握するきっかけになります。2017年11月下旬にサービスを開始し、2020年7月現在、公開中の全国の譲渡案件が2,500件(累計6,100件)以上登録され、事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の案件数となっています。

本件に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせする