組織再編に伴う社名変更及び代表交代に関するお知らせ

お知らせ

 Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社は、2021年11月1日に、組織再編を行います。本組織再編に伴い、当社は事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」の運営等に特化し、2021年11月1日より、社名を「株式会社M&Aサクシード」に変更します。また、代表取締役社長は、村田 聡から金 蓮実に交代します。なお、2021年10月末時点でビジョナル・インキュベーション株式会社が運営する「ビズリーチ・サクシード」以外の事業は、11月1日に、同じ商号を冠して新設されるビジョナル・インキュベーション株式会社に移管します。

 「価値ある事業を未来につなげる」をミッションとする株式会社M&Aサクシードは、今後もお客様によりよいサービスを提供できるよう、努めてまいります。

株式会社M&Aサクシード
・社名変更日:2021年11月1日(ビジョナル・インキュベーション株式会社より社名変更)
・代表取締役社長:金 蓮実(キム・リョンシル)
・事業内容:事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」の運営等
・本社:東京都渋谷区

 

■事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について

「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。譲渡企業は、「ビズリーチ・サクシード」に、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。これにより、譲渡企業は経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営者の選択肢が広がります。

譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は完全無料です。そのため、コストを気にせず、企業や事業の譲渡を安心して検討できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。

譲り受け企業は興味をもった譲渡企業へ直接アプローチできるため、譲渡企業にとっては、潜在的な資本提携先の存在や、自社の市場価値を把握するきっかけになります。2017年11月下旬にサービスを開始し、全国の譲渡案件が累計9,900件以上(公開中3,900件以上)登録され、累計譲り受け企業は8,000社以上です(2021年10月1日時点) 。事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の譲渡案件数となっています。URL:https://br-succeed.jp/

■株式会社M&Aサクシードについて

「価値ある事業を未来につなげる」をミッションとし、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」を運営。同サービスは、2017年11月に株式会社ビズリーチの新規事業としてサービスを開始。2020年2月、グループ経営体制移行にともない新設したビジョナル・インキュベーション株式会社が2021年10月まで運営。組織再編にともない、2021年11月より、株式会社M&Aサクシードとして、ミッションの実現を目指す。URL:https://www.visional.inc/ja/ma-succeed.html

■Visionalについて

「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとし、HR Tech領域を中心に、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、企業の人材活用・人材戦略(HCM)エコシステムの構築を目指す。また、事業承継M&A、物流Tech、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。URL:https://visional.inc