運送会社の経営者様へ

運送会社のM&Aは ビズリーチ・サクシードに お任せください

運送・物流会社の経営者様へ
このようなお悩みはございませんか?

  • icon-aging

    ドライバーの高齢化が進み
    人手不足である

  • icon-cost

    労務管理等の規制強化により
    コストが増大している

  • icon-low-price

    競争激化により
    単価が下がっている

  • icon-koukeisha

    後継者がおらず
    承継先が見つかっていない

  • icon-health-insecurity

    自身の体調に不安がある

  • icon-limit

    自社単独での成長に
    限界を感じている

お悩みの解決に向けてM&Aが有効です!

  • 経営者にとって良い条件で交渉できる可能性が高い
    近年の運送・物流業界は、原油価格の低下・運送料の値上げ交渉の一般化により、 業績が好調な企業が比較的多いです。
    そういった余力のある企業では長期的な成長戦略のため、エリア拡大・ドライバー獲得・サービス拡充・新たな荷主獲得を目的としたM&Aを盛んに行っております
    運送・物流業界は売り手優位な市場で、他業界と比較しても経営者様にとって良い条件で交渉できる可能性が高いです。
  • 好市況のうちに解決策を検討するのがおすすめ
    運送・物流業のM&Aではドライバーとトラックの譲り受けという側面が強く、 社員の高齢化・トラックの老朽化につれ 良い条件での交渉が難しくなる点にも注意が必要です。
    そのため、M&Aでの譲渡をご検討される際には、貴社の業績・社員の年齢・トラック等の設備状況を鑑み、 好市況のうちに早い段階で解決策をご検討されることをおすすめします。

運送業の買収希望の企業様の一部をご紹介

  • 保管 輸送 流通加工
    精密機械や重量物を扱う事業者
  • 中距離・長距離輸送
    大型トラックを保有する事業者
  • 運送 倉庫 人材派遣
    運送並びに周辺サービスの事業者
  • 運送 卸売
    運送並びに食品棚卸しの事業者
  • 運送 倉庫 梱包 人材派遣
    倉庫、梱包、人材派遣の事業者
  • 運送 倉庫
    中長距離運送の事業者

まずはお気軽にご相談ください
運送会社のM&Aに詳しい専門チームがサポート致します

M&A専門チームのご紹介

  1. 河上 達也

    大手証券会社、上場派遣会社の上席執行役員を経て株式会社ビズリーチ入社(現:ビジョナル㈱)。社長室M&A担当として直近1年で2件のM&Aを実現。兼務でビジョナル・インキュベーション株式会社にて、これまでのM&A経験をベースにセルサイドアドバイザーとして活動。

  2. 水村 浩明

    慶應義塾大学卒業後、地方銀行へ入行。シンジケートローンを中心とした大企業向け法人融資から中小零細企業向け法人融資業務に従事。2018年に株式会社ビズリーチ入社(現:ビジョナル・インキュベーション㈱)。売上高数千万円~10億円程度の全国の案件にてセルサイドアドバイザーとして活動。

  3. 野中 徹

    九州大学卒業後、普通銀行へ入行。主に大企業向け法人融資・預金業務を経てM&Aアドバイザリー部へ異動。売上高10~20億円程度の案件にてセルサイドアドバイザーとして活動。 2019年より株式会社ビズリーチ(現:ビジョナル・インキュベーション㈱)入社。

ご成約事例

信頼できる取引会社とのM&Aで、
従来の社名・スタイルでの事業譲渡を実現

  • TRUTH LOGISTICS株式会社様
    海上・航空輸送、通関ロジスティクスを展開
  • 有限会社 東航様
    輸出入貨物を専門とする一般貨物自動車運送会社
  • 課題
    代表は高齢のため引退を考えているが、後継者が不在。同業者に事業を譲渡し、お客様との取引関係や従業員の雇用を維持したい。
  • 効果
    8年来の取引関係にある顧客の国際物流会社に、事業を譲渡することができた。社名や雇用条件も現状維持され、安心して任せられる。

輸出入貨物運送を専門とする有限会社東航様は、代表の高齢化と後継者の不在により、取引会社との関係や従業員の雇用を守れる同業者への事業譲渡を検討していました。
M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」に登録し、条件に合う買い手側企業と詳細な情報を交換したところ、偶然にも交渉相手は8年来の取引関係にあるTRUTH LOGISTICS株式会社様でした。
両社は綿密な意志疎通を経て、海上・空路から陸路までの輸送を一貫するサービスを実現。東航様は従来の社名・スタイルでの事業譲渡に成功しました。

よくある質問

Q 地方の運送会社ですが、買い手はいるのでしょうか?
A

地方の運送会社様であっても興味を示す買い手企業はいらっしゃいます。
新たなエリアへの進出に関しては自社で事業所を開設するよりも、M&Aを通して進出する方が経済的メリットが大きいため、地方の運送会社様をM&Aされるケースがあります。

Q ドライバーが高齢化していますが大丈夫でしょうか?
A

運送会社様のドライバーが高齢化しているケースは頻繁にありますが、そちらが原因で買い手企業が見つからないことは少ないです。
買い手企業としては、全国的にドライバー不足が深刻化している中、一人でも多く確保したいという希望を持っており、年齢に関しては許容する傾向にあります。

Q トラックや設備が古くなっているが買い手は見つかりますでしょうか?
A

トラックの老朽化が深刻な場合は、譲渡金額との折り合いをつける必要もありますが、設備の老朽化が問題となって破談になるケースは少ないので、ご安心ください。

Q 赤字ですが、買い手は見つかりますでしょうか?
A

現状赤字でも興味を示す買い手企業は多くいらっしゃいます。運んでいる商品やお取引先等について買い手企業と親和性があれば、M&Aを通して単価アップやコスト削減を実現できるため、収益性の改善が見込めます。

Q 自社がどのくらいの評価になるか試算できますか?
A

将来の譲渡に向けて譲渡金額の試算のみをお受けすることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q 従業員等に知られずに進めることはできますか?
A

弊社とは事前に秘密保持契約を締結させていただきます。
また、買い手候補企業に対しては秘密保持契約書を締結してから情報を開示致しますので、お預かりした情報は遵守致します。

運営会社

ビズリーチなどをグループ会社に持つVisional(ビジョナル)は物流業界に新規参入いたしました。
仲間として共に歩むことになったのは、運送会社や荷主を結ぶ国内最大級の物流プラットフォーム「トラボックス」です。
今後は、ITの力で運送・物流業界の課題を解決し、社会全体の生産性向上に貢献することを目指しております。
トラボックスはこちら

会社概要

会社名
ビジョナル株式会社
所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1
代表者
代表取締役社長 南壮一郎
資本金
45億3,898万円
(資本準備金含む)

まずはお気軽にご相談ください
運送会社のM&Aに詳しい専門チームがサポート致します