M&A成約企業データを初公開:69%が成約まで半年未満、59%が異なる都道府県間の隔地間M&A(事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」)

プレスリリース

Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:永田 信)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」(https://br-succeed.jp/)は、2018年6月から2021年3月までに「ビズリーチ・サクシード」を通じて成約したM&A全件の内訳を初めて公開いたします。全てのM&A成約のうち、69%が譲渡案件の掲載から成約まで半年未満、59%が譲渡企業と譲り受け企業の都道府県が異なる隔地間M&Aで、譲渡企業と譲り受け企業が異業種だったのは30%でした。この結果は、経営者自身がインターネット上で一度に全国のM&Aの可能性を探せるM&Aプラットフォームならではの特徴といえます。

【「ビズリーチ・サクシード」経由で成約したM&A全件のサマリー】
■譲渡企業

・年商:「1億円以上」が38%

・業種上位5業種:「情報通信」「製造」「宿泊・飲食サービス」「卸売り・小売り」「メディア(Webサイト)」

・譲渡企業の所在地:全国(関東66%、関西12%、中部11%、九州6%、中国・四国3%、北海道・東北2%)

・譲渡理由:「後継者不在・代表者の引退」56%、「自社事業の選択と集中」34%、「資金の確保」7%

・譲渡金額:「5,000万円以上」が42%

■譲渡企業と譲り受け企業のマッチング

・譲渡企業と譲り受け企業の所在地が異なる都道府県:59%

・譲渡案件の掲載から成約までの期間:「半年未満」が69%

・譲渡企業と譲り受け企業が異業種:30%

■譲り受け企業

・74%が「M&Aの経験がある」

・72%が「経営層」(社長、CXO、役員など)による利用

・業種上位5業種:情報通信、製造、卸売り/小売り、学術研究/専門・技術サービス、その他サービス

【M&A成約実績の詳細 ~マッチング~】

【M&A成約実績の詳細 ~譲渡企業~】


【M&A成約実績の詳細 ~譲り受け企業~】

※一社が「ビズリーチ・サクシード」経由で成約したM&A最大件数:7件

 【成約企業の所在地の距離】
ビジョナル・インキュベーション株式会社
ビズリーチ・サクシード事業部 事業部長 前田 洋平 コメント
インターネット上で経営者の皆様に安心してご利用いただくために審査制・会員制を採用

「ビズリーチ・サクシード」は、インターネット上で譲渡企業様と譲り受け企業様の出会いの場を提供し、譲渡案件数において日本最大級の事業承継M&Aプラットフォームになっています。「ビズリーチ・サクシード」は、一度に全国のM&Aの可能性を探せるため、リアルの場での出会いからだけでは生まれなかったような、地域や業種を超えた多様なマッチングが生まれています。私たちは、インターネット上で企業様が安心して利用できるよう、独自の審査を通過した法人様のみが利用できる会員制であることにこだわってきました。そして、譲渡企業様は、まずは匿名で業種や地域などの情報をご登録いただき、オファーが来た際にご自身の判断で社名を開示できます。

このように安心してご利用いただける仕組みのもと、成約した譲り受け企業の72%が経営に携わる方で、自ら積極的に活用されています。経営者同士が直接やりとりするケースが多いため、判断のスピードが速く、成約企業の69%が、案件掲載から6カ月未満で成約しています。

「価値ある事業を未来につなげる」をミッションに掲げる「ビズリーチ・サクシード」は、経営者の皆様の選択肢と可能性を最大化できるよう、そして、事業承継M&Aが経営戦略における選択肢となる「M&A経営」が日本に普及するよう、従業員一同が一丸となり、努めてまいります。

 

事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について

「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。譲渡企業は、ビズリーチ・サクシードに、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。これにより、譲渡企業は経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営者の選択肢が広がります。

譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は完全無料です。そのため、コストを気にせず、企業や事業の譲渡を安心して検討できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。

譲り受け企業は興味をもった譲渡企業へ直接アプローチできるため、譲渡企業にとっては、潜在的な資本提携先の存在や、自社の市場価値を把握するきっかけになります。2017年11月下旬にサービスを開始し、2021年1月末現在、全国の譲渡案件が累計7,700件以上(公開中3,000件以上)登録され、累計譲り受け企業は6,600社以上です。事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の譲渡案件数となっています。URL:https://br-succeed.jp/            

■ビジョナル・インキュベーション株式会社について

「新しい可能性を、次々と。」をミッションとするVisionalグループの新規事業開発を担う。事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」、オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint(ビズヒント)」、未来の経営と働き方を共創するカンファレンス「Future of Work」を運営。2020年2月、グループ経営体制への移行にともない、株式会社ビズリーチの新規事業開発組織を分社化し新設。URL:https://visional.inc/visional-incubation/

■Visionalについて

株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。「ビズリーチ」をはじめとした採用プラットフォームや、人財活用プラットフォーム「HRMOS」シリーズを中心に、人事マネジメント(HR Tech)領域におけるエコシステムを展開。また、事業承継M&A、物流DX、サイバーセキュリティ、Sales Techの領域においても、新規事業を次々に立ち上げている。URL:https://visional.inc

 

本件に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせする