ビズリーチ・サクシード×グロース・キャピタル M&A成功の秘訣が分かるオンラインセミナー 「M&Aサクシードキャンプ」12月14日(月)開催

プレスリリース

https://br-succeed.jp/lp/event/ma-succeed-camp/01

マネーフォワード辻代表、スマートキャンプ古橋代表、ミダスキャピタル寺田取締役登壇
「注目を集めたあのM&Aの舞台裏」「成長戦略の柱としてのM&A」について議論

M&Aサクシードキャンプ

Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:永田 信)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」(https://br-succeed.jp/)は、事業成長を促す「攻めのファイナンス」を支援するグロース・キャピタル株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:嶺井 政人)と、12月14日(月)17時より、経営者やM&A担当者、財務・経営企画部門の責任者の方を対象にしたオンラインセミナー「M&Aサクシードキャンプ」(https://br-succeed.jp/lp/event/ma-succeed-camp/01)を初開催します。

「M&Aサクシードキャンプ」は、注目M&Aの当事者をゲストに迎え、そのなれ初めからM&A締結、そしてM&A後の戦略まで、他では聞けないリアルなM&Aの舞台裏を語るトークイベントです。

初回となる今回は、2つのセッションで構成され、ゲストを替えて異なるテーマで実施します。両セッションとも、ビジョナル株式会社(※)代表取締役社長の南壮一郎と、グロース・キャピタル株式会社代表取締役社長の嶺井政人氏が、モデレーター・コメンターとして、トークセッションに参加します。
※ビジョナル株式会社は、「ビズリーチ・サクシード」を運営するビジョナル・インキュベーション株式会社をグループ会社に持つホールディングカンパニーです。

「価値ある事業を未来につなげる」をミッションに掲げる「ビズリーチ・サクシード」は、日本最大級の譲渡案件数を有する事業承継M&Aプラットフォームとして、経営者の皆様の選択肢と可能性を最大化できるよう、また、M&Aが経営戦略における選択肢として日本に普及するよう、今後も努めてまいります。

「M&Aサクシードキャンプ」開催概要

日時:2020年12月14日(月)17:00-18:30(16:50オンライン会場オープン)
タイムスケジュール:Session 1 17:00-17:45、Session 2 17:45-18:30
会場 :オンライン開催
参加費 :無料
主催:ビズリーチ・サクシード、グロース・キャピタル株式会社
対象者:経営者やM&A担当者、財務・経営企画部門の責任者の方

申し込み方法:https://br-succeed.jp/lp/event/ma-succeed-camp/01
※申し込み締め切り:2020年12月11日(金)正午

セミナー詳細(内容・登壇者)

1. Session 1「マネーフォワード×スマートキャンプ 注目を集めたあのM&Aの舞台裏」

設立年数が近いSaaS企業である両社のM&Aの舞台裏について、またM&Aから一年経って見えてきたことなどについて、包み隠さずお話します。

登壇者:
辻 庸介 氏(株式会社マネーフォワード 代表取締役社長 CEO)
古橋 智史 氏(スマートキャンプ株式会社 代表取締役社長)

2. Session 2「M&Aを成長戦略の柱に据えるうえで重要なこと」

株式会社じげんで数多くのM&Aを成功に導いた実績のほか、1件のM&Aを成功させるだけでなく、企業がM&Aを成長戦略の柱に据えるうえで重要なポイントをお聞きします。

登壇者:寺田 修輔 氏(株式会社ミダスキャピタル 取締役パートナー/株式会社じげん 取締役) 

登壇者プロフィール

ゲスト

辻庸介氏株式会社マネーフォワード代表取締役社長CEO

辻 庸介 氏/株式会社マネーフォワード 代表取締役社長 CEO
京都大学農学部を卒業後、ペンシルバニア大学ウォートン校MBA修了。ソニー株式会社、マネックス証券株式会社を経て、2012年に株式会社マネーフォワードを設立。新経済連盟 幹事、シリコンバレー・ジャパン・プラットフォーム エグゼクティブ・コミッティー、経済同友会 第1期ノミネートメンバー。

 

 

古橋 智史氏スマートキャンプ株式会社代表取締役社長「HIRAC FUND」代表パートナー

古橋 智史 氏/スマートキャンプ株式会社 代表取締役社長 「HIRAC FUND」代表パートナー
2014年6月SaaSプラットフォーム「BOXIL」を運営するスマートキャンプ株式会社を設立、代表取締役に就任。多数の事業立ち上げ実績あり。M&Aにより、2019年11月にマネーフォワードグループにジョイン。

 

 

寺田修輔氏株式会社ミダスキャピタル取締役パートナー|株式会社じげん取締役

寺田 修輔 氏/株式会社ミダスキャピタル 取締役パートナー/株式会社じげん 取締役
2009年よりシティグループ証券株式会社にて株式調査業務や財務アドバイザリー業務に従事し、ディレクターや不動産チームヘッドを歴任。2016年に株式会社じげんに入社し、取締役執行役員CFOとしてM&Aを中心とする投資戦略、財務戦略、経営企画の統括や東証1部への市場変更、コーポレート体制の強化を牽引。2020年7月より株式会社ミダスキャピタルに取締役パートナーとして参画。東京大学経済学部卒業。Chartered Financial Analyst(CFA協会認定証券アナリスト)。

 モデレーター・コメンター

嶺井政人氏グロース・キャピタル株式会社代表取締役社長

嶺井 政人 氏/グロース・キャピタル株式会社 代表取締役社長
早稲田大学在学中にマーケティングソリューションを提供する株式会社セールスサポートを創業し、ネオマーケティングへ売却。2009年、モルガン・スタンレー証券に入社し、投資銀行部門およびクレジットリスク管理部門で主にテクノロジー企業の資金調達や格付業務に従事。2013年、マイネットCFOに就任。ファイナンスおよびマーケティング分野を中心に事業の成長を牽引、東証マザーズに上場。その後2016年より副社長に就任し東証1部上場を実現。2019年4月、グロース・キャピタルを設立。

 

南 壮一郎ビジョナル株式会社代表取締役社長

南 壮一郎/ビジョナル株式会社 代表取締役社長
1999年、米・タフツ大学卒業後、モルガン・スタンレーに入社。2004年、楽天イーグルスで新プロ野球球団設立に携わった後、2009年、ビズリーチを創業。その後、事業承継M&A、トラック物流、サイバーセキュリティ領域等において、産業のDXを推進する事業を次々と立ち上げる。Visionalとしてグループ経営体制に移行後、現職に就任。世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出。

グロース・キャピタル株式会社 会社概要

グロース・キャピタルは、ベンチャー企業が上場後も非連続な成長を達成することを支援します。業務提携を通じて、株式を活用した資金調達および調達資金を活用したM&A・スタートアップ投資・新規事業・マーケティング等の成長戦略についても支援・実行を行うことで、上場後のベンチャー企業が成長をさらに加速し、日本およびグローバルのトップ企業となることに貢献します。
設立:2019年4月1日
代表者:嶺井 政人
所在地:東京都港区南青山3丁目8番40号 青山センタービル 2F

ビジョナル・インキュベーション株式会社 会社概要

「新しい可能性を、次々と。」をミッションとするVisionalグループの新規事業開発を担う。事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」、オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint(ビズヒント)」、未来の経営と働き方を共創するカンファレンス「Future of Work」を運営。2020年2月、グループ経営体制への移行にともない、株式会社ビズリーチの新規事業開発組織を分社化し新設。URL:https://visional.inc/visional-incubation/

事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について

「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をオンライン上でつなぐ事業承継M&Aプラットフォームです。譲渡企業は、「ビズリーチ・サクシード」に、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。これにより、譲渡企業は経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営者の選択肢が広がります。

譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は完全無料です。そのため、コストを気にせず、企業や事業の譲渡を安心して検討できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。

譲り受け企業は興味をもった譲渡企業へ直接アプローチできるため、譲渡企業にとっては、潜在的な資本提携先の存在や、自社の市場価値を把握するきっかけになります。2017年11月下旬にサービスを開始し、2020年11月現在、全国の譲渡案件が累計7,000件以上(公開中2,800件以上)登録され、累計譲り受け企業は6,100社以上です。事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の譲渡案件数となっています。URL:https://br-succeed.jp/

Visionalについて

Visionalグループは、2020年2月、株式会社ビズリーチがグループ経営体制に移行したことにより誕生。「新しい可能性を、次々と。」をグループのミッションとし、産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するさまざまな事業を展開。グループを構成する、HR TechのプラットフォームやSaaS事業を運営する株式会社ビズリーチ、事業承継M&AやSaaSマーケティング、サイバーセキュリティ等の新規事業開発を担うビジョナル・インキュベーション株式会社、物流DXプラットフォームを運営するトラボックス株式会社などを通じて、日本の生産性向上を支える。URL:https://visional.inc

本件に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせする