ビズリーチ・サクシード、中企庁と連携し中小企業を支援 4月30日より、事業承継補助金公募オンラインセミナーを公開

プレスリリース

~中企庁、事業承継やM&Aをきっかけとしたチャレンジを最大1,200万円補助~

Visionalグループのビジョナル・インキュベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:永田 信 以下、当社)が運営する事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」(https://br-succeed.jp/)は、中小企業庁の事業承継補助金公募に関するオンラインセミナーを、4月30日13時より5月29日19時まで、「YouTube」にて期間限定で公開します。

参加URL:https://youtu.be/b4V9FGAhbus

中小企業庁の事業承継補助金は、事業承継やM&Aをきっかけとした中小企業の新しいチャレンジを応援する制度です。2017年4月1日から2020年12月31日の間に事業承継を行った、または行う予定の中小企業が対象で、2020年5月29日まで申請が可能です。

ビズリーチ・サクシードは、より多くの対象事業者に本制度を知っていただき、正しく理解したうえで活用していただくことを目的に、中小企業庁と連携して、「中企庁・事業承継補助金公募解説セミナー」を配信する運びとなりました。

本セミナーでは、中小企業庁の担当職員の方をゲストにお招きし、補助金公募の概要や、具体的な対象者、対象ケース等の代表的な質問について、中小企業庁の担当職員の方とビズリーチ・サクシード担当者の質疑応答を通じて説明します。また今回のセミナーは、より多くの経営者の方に気軽にご参加いただけるよう、申し込みは不要としています。なお、本制度に関するセミナー形式での説明は、中小企業庁にとって初の試みとなります。

当社は、不安定な経済状況のなか、今後も事業承継M&Aを早期から検討できる環境の提供を通じて、経営の選択肢の最大化を支援し、価値ある事業を未来につないでいくことを目指します。

「中企庁・事業承継補助金公募解説セミナー」概要

公開期間

2020年4月30日13時~5月29日19時

内容
  • ごあいさつ
  • 事業承継補助金公募について(約20分)
  • 質疑応答(約5分)
登壇者
  • 経済産業省 中小企業庁 事業環境部 財務課 調査員 小野 淳様
  • ビジョナル・インキュベーション株式会社  事業承継M&A事業部 企画開発部 部長 前田 洋平
主な参加対象者
  • 経営者の交代を契機とした経営革新等を実施した(検討している)中小企業の経営者
  • 事業再編・事業統合を契機とした経営革新等を実施した(検討している)中小企業の経営者
  • 対象期間中にM&Aや事業承継を実施した(予定している)中小企業の経営者
  • M&Aや事業承継に興味を持っている中小企業の経営者
参加方法

「YouTube」による動画配信セミナーです。事前申し込み不要。公開日時に、以下のURLにアクセスすることにより参加。

参加URL

https://youtu.be/b4V9FGAhbus

参加費用

無料

主催

事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」

協力

中小企業庁

※公開期間になると視聴用のリンクが有効になります。
※録画・編集した動画を公開します。
※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。

中小企業庁「事業承継補助金」について

事業承継補助金は、事業承継やM&Aなどをきっかけとした、中小企業の新しいチャレンジを応援する制度です。経営者の交代後に経営革新等を行う場合(Ⅰ型)や事業の再編・統合等の実施後に経営革新等を行う場合(Ⅱ型)に、必要な経費を補助します。

補助金は最大で1,200万円(上乗せ額を含む)です。申請受付期間は2020年4月10日~2020年5月29日となります。補助金の詳細、対象となる条件や、交付の流れについては中小企業庁の資料からもご覧いただけます。

事業承継補助金パンフレット

https://www.shokei-hojo.jp/docs/pdf/r1_shoukei_leaflet.pdf

令和元年度補正 事業承継補助金 公式サイト

https://www.shokei-hojo.jp/

ビジョナル・インキュベーション株式会社 事業承継M&A事業部 企画開発部 部長 前田洋平 コメント

昨今の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、特に中小企業様を取り巻く状況は一層厳しくなることが予想されます。
そのようななか、当社としても、何かご支援ができないかと考え、現在利用可能な補助金である、中小企業庁の事業承継補助金制度を、広く周知し活用していただくためのオンラインセミナーを企画しました。緊急事態宣言の発出後、中小企業庁にご協力をいただき、登壇者全員が自宅にてオンラインで収録に臨みました。本セミナーが、少しでも中小企業様の一助となることを願っております。

事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」について

「ビズリーチ・サクシード」は、譲渡企業と譲り受け企業をつなぐオンラインプラットフォームです。譲渡企業は、ビズリーチ・サクシードに、会社や事業の概要を匿名で登録でき、譲り受け企業は、その情報を検索して閲覧できます。これにより、譲渡企業は経営の選択肢の一つとして事業承継M&Aを早期から検討できるため、経営者の選択肢が広がります。

譲渡企業は、登録から案件成約時まで、本プラットフォームの利用料は無料です。そのため、コストを気にせず安心して利用できます。また、譲渡企業から相談を受けたM&A仲介会社や金融機関等も、同様に本プラットフォームを無料で利用できます。

また、譲り受け企業は興味をもった譲渡企業へ直接アプローチできるため、譲渡企業にとっては、潜在的な資本提携先の存在や、自社の市場価値を把握するきっかけになります。2017年11月下旬にサービスを開始し、2020年4月現在、全国の事業承継M&A案件が2,300件以上登録され、事業承継M&Aプラットフォームにおいて日本最大級の案件数となっています。

ビズリーチ・サクシード:https://br-succeed.jp/

■ビジョナル・インキュベーション株式会社について

「新しい可能性を、次々と。」をミッションとするVisionalグループの新規事業開発を担う。事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」、オープンソース脆弱性管理ツール「yamory(ヤモリー)」、経営者・事業責任者のためのメディア「BizHint(ビズヒント)」、未来の経営と働き方を共創するカンファレンス「Future of Work」を運営。2020年2月、グループ経営体制への移行にともない、株式会社ビズリーチの新規事業開発組織を分社化し新設。

参照URL:https://visional.inc

本件に関するお問い合わせはこちらから
お問い合わせする