インターネットだからこそ実現したスピードマッチング。最初のメッセージから1ヶ月でM&Aが実現

  • 譲渡
    • 企業: 株式会社ライフ・コーポレーション
    株式譲渡
    譲り受け
    企業: 株式会社日輪

株式会社ライフ・コーポレーション様は、愛知県にて主に施設常駐警備事業を展開し、多くの顧客に高品質のサービスを提供している会社です。
しかし、後継者不足などの理由による事業承継の課題は同社にとって大きくなっていました。
そのような中で今回、ビズリーチ・サクシードを通じ、同じ愛知県に拠点を置く人材サービス企業、株式会社日輪様との
M&A成約に至った経緯と、今後の事業展望などを伺いました。

インターネットを介したM&Aマッチングサービスを初めて利用

ーー:ビズリーチ・サクシードに登録したきっかけを教えてください。

芦塚社長:私は、今年で65歳になります。年齢を考えるとこの先、体力的な衰えも考えられます。また後継者人材も不足しており、今後の事業運営に不安を抱えていました。

そこでM&Aを視野に入れ、仲介会社に相談をしていたのですが、なかなか良い結果に結びつきませんでした。

そのような折、ビズリーチさんからビズリーチ・サクシードというサービスを紹介されました。インターネットを使ったM&Aのマッチングプラットフォームの存在を初めて知り、試しに登録をしてみたのが最初のきっかけです。


中山社長
私は、休日にたまたまテレビのニュースでインターネットのM&Aマッチングプラットフォームの存在を知ったのが最初です。

近年はインターネットでM&Aの相手を探すことも増加しているという情報を得て、さっそくその場でサイトをいくつか調べ、登録をしました。

その後は、毎日のように「どんな案件があるのか」と、調べるのが日課になりました。当社はこれまでにも7件のM&Aで事業を広げてきた経験があり、現在の当社事業とのシナジー効果を期待できる会社があればぜひ検討したいと考えていたのです。


ーー
:実際にビズリーチ・サクシードを利用して、どのような感想を持ちましたか。

中山社長:こうしたサービスを利用するのは初めてでしたが、サイトの使い勝手が非常に良く、また着手金や利用料もかからず、成約時のフィーも低く、コストが安いことが好印象でした。

何より、先方の経営者とすぐにコンタクトを開始できることが素晴らしいです。
サイトを介したメッセージのやり取りで、すぐに情報交換ができます。今回、芦塚社長にも私から直接メッセージをお送りし、早いタイミングで対面することができました。


芦塚社長
そうですね。スピードが非常に早いというのが、大きな印象です。サイトへ登録申請し、必要書類を送った3日後には審査が完了して情報を公開しました。

すると、すぐに7社からオファーがあり、その中で一番早かったのが中山社長でした。メールでのコミュニケーションが始まってから1時間も経たないうちに「一度、お会いしましょう」と、トントン拍子で話が進みました。

お互いに、まずは相手の顔を直接見て話したいという気持ちだったと思います。相手の顔が見えやすく、直接コンタクトが取れるというのは、非常に助かりました。

最初のメッセージから約1ヵ月で成約に至った背景とは?

ーー:交渉の場では、どのようなお話をされましたか。

芦塚社長:初めてお会いしてから一週間後には、必要書類を持参して話し合いをさせていただいたのですが、なんとその場ですぐに成約の意思が固まりました。当社の決算書類などを見て、中山社長がその場で具体的な金額を提示してくれたことも大きかったのですが、それに加えて、中山社長の熱意に動かされたことが一番の理由です。

私も、大学を出てから40年以上、社会の第一線で働いてきた人間です。その中で、多くの人と出会い、たくさんの経験を積んできました。
そうした中で培ったカン…としかいいようがないのですが、お話をさせていただきながら、この場で決断しなければダメだと直感したのです。あの時の感情は、この先も一生忘れないだろうと思います。


中山社長
決算書などの書類を拝見し、過去の業績などを把握させていただきました。しかし私自身は、過去の数字をあまり重要視はしませんでした。
それよりも、現在はどうなのかという点を中心にお話を伺いました。その上で、当社の事業とどのようなシナジー効果が期待できるのか、重要なのはその一点だと思っています。
その視点から、過去の
M&A経験も踏まえて適正だと判断できる金額を提示させていただきました。

警備事業×人材採用力で高いシナジー効果を生み出す

ーー:今回、お互いにどのようなシナジー効果を期待していましたか。

中山社長:もともと警備業に興味があり、中でも施設警備であれば尚良いという考えがありました。というのも私たちは、人材関連サービスを主事業に展開している会社で、自社運営の求人サイトをいくつも保有しており、採用力を強みとしています。

その中で近年、実に多くの50代、60代の求職者の方と出会ってきました。
しかし、私たちの主要顧客はモノづくりメーカーがほとんどで、年齢的な問題からなかなか良い働き先を紹介できないジレンマを抱えていたのです。

また、当社の社員も、いずれは定年の時期がきます。
その時に、再雇用の職場が確保できていれば、社員の人生設計にも大きなプラスになるはずです。

そうした背景から、高齢人材の新たな働き先として、警備業という分野の開拓を視野に入れていたところ、今回、芦塚社長と出会うことができ、ぜひ連携させて欲しいとお願いをしました。



芦塚社長
私自身、今回のお話が無事にまとまった後に引退を考えていたんです。
しかし、中山社長と今後の事業ビジョンをお話する中で現役続行を強く要望され、「あと
3年は社長を続けてほしい」とお話をいただいて、3年なら頑張れるかもしれないと気持ちを新たにしました。

ところが、事業の将来をお話しているうちに、どんどんアイデアが出てきて、今では、あと5年は社長を続けて欲しいと言われています(笑)。


中山社長
本音を言えば、75歳まで現役をお願いしたいと思っています(笑)。
と言うのも、私たちの取引先は大手メーカーの工場が多く、警備の仕事のニーズがたくさんあります。
また、これから新しい工場が増えていくケースもある。そのときに警備のグループ会社があれば、増加するニーズに対応でき、営業的にも成果が出るのではと考えています。

将来的な視野で今後の体制をつくっていくために、芦塚社長にはまだまだ現役で頑張って欲しいと思っているのです。


芦塚社長
期待をしていただくことが嬉しいですし、応えたいという気持ちになります。最近、周囲から明るくなったと言われることがあります。やはり日輪様とのM&Aで、非常に安心感をもって事業運営に集中できるようになったことが、大きいです。

シナジー効果という話がありましたが、警備業というのは特に人材が集まりにくい業界で、少し前まで、愛知県における警備員の有効求人倍率が10倍を超えていたくらいで、異常な状態が続いていました。
新規の仕事を取っても人員がいないわけですから、営業のやりようがありません。しかし今回、日輪様との
M&Aで人材面での不安も無くなりました。

実はすでに1名、日輪様の紹介で新たな人材の入社が決まりました。30代で、当社では一番若い人材です。こうした積み重ねで地域のお客様のニーズに応えていくことができれば、事業拡大も充分可能だと考えています。


中山社長
人材は当社が確保しますので、芦塚社長にはどんどん新規開拓を行なってほしいと思っています。今回、新たに警備事業専用の求人サイトを立ち上げました。私たちのノウハウを使い、人材の供給体制を強化しバックアップしていきます。

最後の決め手になるのは、やはり人の魅力

ーー:現在M&Aを考えている、あるいは迷っている多くの経営者様にメッセージをお願いします。

芦塚社長M&Aを考えたときに、こうしたマッチングサイトを利用することが非常に有効な手段の一つだと、今回実感しました。
自分で方法を限定せずに、いろんな可能性に目を向けた方がいいと改めて思っています。

私たち経営者も、新しい時代の流れに乗っていかないといけません。特にビズリーチ・サクシードの場合は、完全に無料で利用できますので少しでもM&Aを検討する経営者は使うべきだと思います。


中山社長
当社も過去に、7件のM&Aを行なってきた経験があります。
その結果、現在の当社の売上高のうち約
4割がM&Aによるシナジー効果で生み出したものです。M&Aとはあくまでも、シナジー効果を生み出すためのものと考えています。

相手先の企業にとって、今回の出会いがどれだけ業績アップの可能性につながるか。また、当社のお客様へのサービス向上にどれだけの効果が期待できるのか。
そのために、業種は限定していません。たくさんの業種や案件を見ながら、シナジー効果を生み出せるか否かという視点で検討をしています。

それに加えて、やはり人の魅力は欠かせません。今回も、とにかくまずはお会いするというスタートから始まり、非常にいいお話になりました。会ってみてお互い好印象だったのは幸運でしたし、やはり、最後の決め手になるのは、人柄や会社の雰囲気だと思っています。